Friday, April 20

2018/04/19

ついにバク切れをしてしまった。

なぞの気遣いが、ぜったいに得意先のためになってない。
ということで、純喫茶で声を荒げて先輩にくってかかる昼下がり。

彼だって40にもなってこんな小坊主に
半ギレぎみに説教なんてされたくないだろうに・・全体的に不幸だ。

ちょっとしたボタンの掛け違いで、
不幸の連鎖が起きてしまっている。

しかし、いままでで一番おいしくないナポリタンだった・・

その後、彼は持ちかえしていたが、
安心できず、むしろ今後うまく良い提案ができて、
得意先がハッピーになれるかどうか、一緒にきちんと考えていけるか、
本当にできるだろうか・・

寝不足もたたり、なかなかハードボイルドデイだった。

とにかく前を向くように仕向けないと、
抜本的解決にならないと思った。

変な遠慮や気遣いをさせないように、
がむしゃらにやってもらえるよう環境づくりはやろうと思う。

それが得意先のためだと思う。

NO MORE ボタンの掛け違い。