Sunday, February 11

断定の強さ

断定というのは蜜にも毒にもなると思う。
とくに自分への断定。

たとえば、あなたは左脳的だと言われれば、
サイエンスな分析が得意に感じられるし、
あなたは、右脳的だと言われれば、
アートな分野にたけていると感じられる。

ポジの可能性の反対には
必ずネガの可能性もあることを忘れてはいけない。

つまり、恐ろしいのはその反対の可能性も
断定してしまうこと。

そしてなお怖いのは、
自分に向けられた断定というのは、
誰もがうっとり聞いてしまうということ。

とはいえ断定も使い方次第では、
可能性を引き出す道具になる。

うまい運用が大事。