Thursday, June 15

シナリオ(ストーリー)構築の必要性

これも覚書としてメモ。
資生堂宣伝部の対談から。

チームで作るコピーと「エディティング」する力|5


吉田 クリエイティブ・ストラテジストの仕事で大切なもののひとつに、「シナリオの構築」があります。これにはシンプルなアイデアから時間軸に沿って立体的な展開を構成する編集力、あるいは複雑な現象からシンプルな本質を抽出する分析力が求められます。たとえば、Googleの「さがそう。」というコピーは、シンプルでも力強い、優れたクリエイティブアイデアの起点になるものです。このコピーは、いろいろなものを探して進化してきた人類のDNAに、「さがすことは豊かになること」という情報が組み込まれていて、何を探すかがその人の生き方につながる、というインサイトに基づいています。社会やビジネス、人やブランドへの論理的な考察に、深みのあるインサイトと本質的な価値を語るマニフェストがうまく組み合わされば、コピーはシンプルになっていけると思います。