Saturday, March 4

新たな事業機会を見つける「未来洞察」の教科書 - 日本総合研究所 未来デザイン・ラボ

未来についての本が、最近多く目にとまる気がする。

定常社会を本格的に迎える中で、
いよいよこの先どうする?みたいな感じで本が増えているのか、

あるいは、自分がいま仕事も含めて未来の課題を感じているからなのか。



少し前に、買ってなかなか読む時間が取れなかったが、
ようやく読んだ。

内容としてはほとんどが日本総研がクライアントと行う
ワークショップの流れについて。

あんまり記憶にとどまらなかった。