Friday, December 30

2016年

今年も、あと残るは、一日とちょっと。
本当に今年は、一年があっという間だった。

年を重ねるごとに、一年が早くなっていく。
今年は左手の甲にシミを見つけ、「これが老化か」と、
年末の忙しさにも関わらず、キーボードを打つ手をしばし休めてしまったのを思い出す。

2016年。
よく遊びもし、よく働きもし、
喜怒哀楽くっきりはっきりしてた一年だったと思う。

仕事の方は、例年の夏と、
あと、今年は年末の駆け込み需要もあって、
(まだまだできる余地はあるものの)
前向きに取り組んだかな、と思っている。

とにかくひとつひとつの仕事を流さず、
真剣に考える努力をして、
広告なんてサービス業なんだから、奉仕精神を持ち続けて、
来年も、健康に頑張ることができればこれ本望と思う。

臆することなく、自分で正しい!と思ったことは
どんどんやっていこう。

***

それにしても、日頃から接点こそ少ないものの、
A専務の言葉を事あるごとに思い出している。

ひとつは
A専務との会食を仕事でドタキャンした時の
「(会食は)いいよ。そのかわりいい仕事をしろ」と、
背中を押してくれたことと、

あと、
勉強会のときの
「間違ってると思ったことは、キチンと言ったほうがいい」
というやつ。

百戦錬磨の強者はやはり
言葉の重みが違うというか・・、

なんでこんなにも心の中が見透かされているのかと
恐怖に近いものも覚える。