Sunday, January 17

上野駅の券売機で

千円札が二つ折りで落ちてた。

これは何かのワナに違いないと、
思ってしまった、自分がツライ…

届けるべきなんだろうか。
でもだれのものかわからんよな。

よく、券売機で数十円とか、コインのお金落ちてるときあるけど、
そういう時は、コンビニ行ったついでに寄付箱に入れてたりする。

たとえば、人生でお金の誤差ってどのくらいあるんだろう。
ひょんなことから、拾ったり落としたり、
それで人生80年もすれば、誤差も大きくなるはず。

少なくともぼくは、
この間代々木八幡で、20円ひろって、
六本木で5,000円おとした。

5,000円札を生身で落としたわけだけど、
この時の心の健康を保つために、
ひらめいたのが人生お金誤差説。

まぁ、一万円くらいは誤差の範囲やろ。
もっとあるかな。

こうして独自理論でお金がたまらない構造が助長されていく涙。