Tuesday, September 22

Summer Vacation '15 - Day 4 @Colònia Güell

この日は遠出してコロニア・グエルへ。
朝一でサグラダ・ファミリアのチケットを買ってから、renfeで移動。


バルセロナ市街からおよそ1時間ほどでコロニア・グエル到着。

ここは繊維工場を中心に計画的に作られた日本で言えば団地みたいなところ。

街の中に学校・保育所を作って、医者もよんできていい家に住まわせて、
従業員に働きやすい環境を提供していたとか。

今も工場は立派に稼働していた。

よくよく考えてみると、
私設の富岡製糸場みたいなものか・・


駅を左手に進んでいくと街の中に入っていく道があって、
それをさらに真っ直ぐ行くと、インフォメーションに到着する。
そこでオーディオガイド(Include)と、協会入場チケットを買って、
まちなかをうろちょろ。

オーディオガイドがまた、面白くて、
ひとつひとつの建築を詳しく紹介してくれる。

特に医者のくだりがおもしろかった。
なんと、従業員が病気になって工場を休むと、
医者がわざわざ往診するらしい。

ここまで聞くと「なんて素晴らしいサービス!」って思うけど、
実は仮病じゃないことを明らかにするためだったらしい。
めちゃめちゃ管理されてるじゃん・・そんなのやだわ〜


ガウディが設計して、途中までしかできなかった
未完の協会へ。




石でよくここまで作れるなという具合の曲線美。
あらあらしく削られた太い柱も魅力的。


家具のひとつひとつもガウディによる設計。
(だったはず)






スーパーで買って、冷凍庫で不運にも凍ってしまったモリッツくん。
ちょうどよい溶け具合で、おいしくいただきました!




コロニア・グエルを後に、
ガウディの協会一部しかできてなかったけど、とてもすばらしかった。