Tuesday, September 22

Summer Vacation '15 - Day 2 @Casa Batlló


カサ・バトリョへ。
カサ・ミラから歩いて5分。



下からのぞむひさしの造形が折り重なって、
建物のなまめかしい魅力を演出してくれる。


ここの証明も美しい。




見学ルートが10年前と逆になっていたり、
オーディオガイドがスマホ型端末になっていたり、
知らない部屋が開放されていたり、
年月の長さを思った。


でも何も変わらないカサ・バトリョがあった。
きっと修理・修復を繰り返して、前と同じように建物を見られるんだろう。

下の写真は手の形にフィットするようにデザインされた取っ手。
これもガウディが自ら設計したもの。
建築全体から、家具のひとつひとつまで、
ガウディの徹底した設計思想と丁寧な仕事が見て取れる。












ガウディのg。


欧州の長い日が落ちて、
ライトアップされたカサ・バトリョ。