Tuesday, May 5

エッセンシャル思考 Essentialism

ちょっとまえに、本屋で平積みされてて、
ちょっと気になったけど、
そんなにおもしろそうじゃなかったから、
(中身が想像できる)
読んでなかった。

でも、得意先の社長が読んで見ろって、
マネージャー陣に渡してたらしく、
これは一読の価値ありかと手にしてみた。

以前読んだ、minimalismと似てた。
ものや情報があふれている世の中だから、
その逆行するのはよくわかる考え方だ。

一冊を通して、「主体的に選び、注力する」いわば、
「選択と集中」の効用がいろんな視点で書かれている。

特に、まじめな小さな成功者の負のスパイラルが面白かった。

・とりかかりにまじめに頑張って、評価される
・評価が高いので、期待が高まる
・高まった期待分だけ、仕事がたくさんはいる
・仕事がたくさんはいると、頑張らなくてはいけなくなる
・多方面でがんばるから、それぞれの方向にちょっとしか動けなくなる
・気づけば社畜ジェネラリストになって、プライベートも楽しみもなくなる