Saturday, May 9

シャンプーがきれて考えたこと

家のシャンプーが切れて、
それを昨日気がついた。

行きつけ美容院おすすめの結構こだわりシャンプー(意識高い系笑)で、
いつもアマゾンにおねがいしている。

だから昨日の今日で届くはずもなく、
泣く泣く、会社帰りにドラッグストアよって買うことにした。

シャンプーの棚に行ったのはいいものの、
めちゃくちゃ種類があって、正直わけわからんかった。
男は狙い買いっていうけれど、
何も下調べしてなかったから、相当棚のまえで逡巡した。

やっぱり頭皮の健康のことは気にしたいし、
あと、育毛?正直これは外せない笑。
でも、本命シャンプーでないし、高いのはイヤ。

いっそ、メリットか、最悪旅行用のエッセンシャル!
と、思ったけど、それも、買ってしまえば何日か使わなくてはならない。
せっかく使うならば、ちょいいいものの方が。。

と、かなり迷った。

で、お願いした。ネットに。
「育毛シャンプー」で検索。
(やっぱり育毛が一番の理由・・苦笑)
そしたら、個人運営でもちゃんとしたサイトがあるもので、
Googleのトップに出てきたその比較サイトは、
育毛、敏感肌、市販、通販、などなどさまざまなカテゴリーのシャンプーを、
独自の視点で分析して、S〜Dランクで評価をしているものだった。

これにかなり助けられて、
機能&価格を両立した良い買い物ができた。

このサイトを知らなかったら、
なんとなく、中途半端な商品に大枚はたいていたかもしれない。
(当然、サイトを知らないぼくには、結果オーライなんだけど)

こうしてみると、消費には納得感って大事だとおもった。
ブランドを決めあぐねいている時、他のと比較したり、
信頼たるクチコミを参考にしたり、
「まちがった買い物をしなかった」ということに、
重きが置かれるような気がする。

特に、シャンプーは一度買うと、
何日間か使い続けないといけないっていう、
危険(!)を伴うから、余計消費に防衛が働く。