Saturday, December 6

NHKサイエンスZERO 青色LEDだけじゃない! ノーベル賞特集

NHK最近も良番組が引き続きで、
とても勉強になる。

サイエンスZEROの切り口が面白かった。
注目される青色LEDの受賞だけではない、
ノーベル賞の紹介。

-------

①超解像光学顕微鏡
物理学部門であるはずの顕微鏡が化学賞というのが
面白かった。

物理学、化学、医学、生理学を超えて、
突破された解像度の壁。

科学の世界でも先端は共創であり、
分野横断的であり、目的志向なんだって、
身にしみた。

-------

②場所細胞
場所の記憶を担当する細胞が、
時間、事件、におい、なんかをいろいろ覚えているという研究。

場所やルートを覚えるメカニズムが、
細胞の無限の組み合わせで、唯一無二の
地図を頭のなかに作っている。

そして場所だけではなく、他の情報も紐付けて記憶しているということ。

そういえば、むかしむかし
テスト勉強なんかしてる時に、
よく学校へ行く途中の通学路のいち部分だったり、
買い物中の風景だったりが、
なぜかちらついたのを思い出して、
なんとなんく納得感があった。