Friday, November 28

フード左翼とフード右翼 - 速水 健朗

読んだ。

表紙に実感が湧いたので。
でも、最初のマトリクスが、著者の妄想の域を脱していなくて、
ちょっと残念だった。

調査ベースとかにしてみたら、
もっと客観性が出たと思うけど・・

でも、食は政治意志表明だということ、
そして、極端になっていること、
という、着眼点はイイと思った。