Friday, November 28

ナタリーってこうなってたのか - 大山 卓也

読んだ。

個人(現社長)の必要の用からナタリー始まっているところが楽しかった。
それがブルーオーシャンだったのも、深い。

結局そこに、何人も専門家が集まって、
プロ集団にあなっていくという過程も、素敵だ。

先般読んだ、現代チーム論の「君に友だちはいらない(瀧本著)と
あいまって、おもしろかった。