Monday, September 8

イキなしま / Ikunajima @Setouchi

大学時代、広島での研究発表のながれで、研究室のみんなと瀬戸内海一周旅行。

広島、尾道、岡山、瀬戸大橋を通って、
丸亀、四国を西へ、今治。
と、現代建築の見どころを求めて、
行き当たりばったりの旅だったなぁ。

学生だったから、時間に追われることなくて、
だらだら、だらだら、暮らすように旅ができた。

今治からは、フェリーで、北へ。
目的地は、みんなのフィーリングで決めて、
名前がとにかく読めなかった生名島(いきなじま)に決定。

追想してみれば、
イキナシマ=粋な島、って、暗に連想したからなのか・・。

本日のリトケイで、
生名島のお祭りが取り上げられていたので、
懐かしく、書いてしまった。

http://ritokei.com/contents/2014/09/08/hyakusai25/

見知らぬおじさんが、なんでこんな何にもない島に来たんだって、驚いていたな。

売店のおじさんが、橋ができて便利になると語っていたな。
生名島と、隣の島は、
大きな橋でつながったのだろうか。

そういえば、島の中ほどの
食堂まで、軽トラで送ってくれた工場のおじさんいたな。
みんな優しかったなぁ。

旅は続いて、
生名島、因島、
三原、尾道に戻り、

最後は、ひとりで、
ポニョの舞台の鞆の浦をみて、
広島空港から帰路についた。

イキナシマを目指すフェリーの中

外国船籍?の船。でかかった

フェリーの待合室でいろいろおしえてくれたおじさん

アイス買った売店

平居くん@イキナシマのビーチ

水がキレイだった

島の周遊道路で

食堂までつれてってくれたおじさんの軽トラ

食堂

小学校で

小学校からの眺め。海が青い!

雨風、海風にさらされたグリコ

因島の山の上からイキナシマを眺める