Wednesday, October 30

離島からみる日本と世界 / Yukinori Yanai

森美術館
六本木クロッシング2013
トーク 離島からみる日本と世界

柳幸典
米倉誠一郎・片岡真実

*盆栽のように美しい離島
*離島の産業廃棄物の利害関係
   狭い中の利害関係
*近代の廃墟があるとともに、
   八百万の神と生きる牧歌的生活、
   精練所の副産物
*死者に語らせる能
*尾道沖こさぎじま
*離島;限界集落でありながら
   自立した自活する生命体となる可能性
*芸術;社会を彫刻する
   ヨーゼフ・ボイス
*清澄白河ミヤケファインアート
   展覧会開催中

*これからは芸術が大事になる
   企業の広告手段として大事になる
*アートフェスティバルではなく
   土地の記憶
*富を握っている芸術ではなく
   誰もが水や空気のように関われる芸術を
   サステイナブルな芸術を
   西洋型ではない東洋型の江戸時代に
   日本人が享受していた芸術
   それが離島で実現できる
*経済活動から離れた人間を大切にする社会
   日本もそういうレベルにきているのでは

*アメリカ実験
   消防自動車を面白くする
   50年30万人継続実験
*IQが高い子よりも
   芸術心を(センスを)もつ人が
   成功している
*自分たちの富で、
   新しいものを作ろうという思想がない
   何のための経済活動なのかを
   次世代のための投資をしないと
*パトロンの存在
*大きいものがどんとあることを求めるのではなくて、
   小さいものが同じ思想の元集まること
*クラウドファンデイング

*もの派
   戦後日本の実験的思想

*なんで日本がここまできてしまったのか
   何のためにビジネスをしているのか
   何のために経済活動をしているのか
   一度見つめ直すことがいるのでは

*死者を味方にする
   歴史と風土で培われてきた文化を大切にするの

*アートとサイエンスの間でしか
   新しいものしか出てこない
*多面的に見る、反対から見る
*違うことを考えてするという視点であれば、

   みなが芸術家ということはあり得ない

Thursday, October 17

がんばれアキンド / Good Luck AKINDO.

友が今日からマレーで
商売を本格的に開始した。

ここまで来るのに、1年か、
費やしている。もっとかな。

彼の思いが通じたのか、
多くの賛同者が得られたことは、
とても素晴らしいことだ。

成功を祈っている。
帰ってきたら祝杯だ。

-------

One of my friends is starting his business
in Malaysia, at last.

It takes almost a year.
Maybe much more.

His strong passion has taken him
to this day.
Awesome.

GOOD LUCK.
Waiting for his back with
chilled beers for toast.

良い広告 / Good Advertising for Thinking

今日いい広告を見つけた。
千代田線で赤坂から向かっている時に。

(たしか)大辞泉の車内広告。
小さなドア横ステッカーに、
大きく【大人】の文字。

下には、
「意味募集中」
「あなたの応募が大辞泉に載ります」

-------

ぱっとみて、広告だと思った。

-------

書籍化された辞書を開いた人は、
今年何人いただろう。
言葉の意味検索をウェブに頼ることになって久しい。

そして、検索が容易だからこそ、
言葉の意味を考えなくなって久しい。

ちょっとこれは、大人として
さびしいことなのかもしれない。

そんな思想が詰まっている気がした

-------

そして、言葉には意味があるというごく当たり前のことに気付かされくれて、
もっと日本語を大切にしようと思う気持ちも芽生えさせてくれる。

でもその意味はずっと同じではなくて、いきもののように進化する。
だから、その意味は私たち時の人の最大公約数でいいんだと思う。

そんなことも、この大辞林(たしか…)の広告は
語りかけようとしているのかもしれない。

-------

小さなドア横のステッカーに
光る意思・思想・センス。

いまのところ、今年イチかも知れない。

目立たなくてもいい。
でも、こういう人に考えさせる広告を、
ぼくも提案して、作っていきたい。

思考の種をどれだけ蒔けるか、
ここに広告の真価があるのではないかと、
考えている。


Sunday, October 13

世にも奇妙な物語 / TV Show

世にも奇妙な物語秋の特別編、
面白かった。

皮肉がいっぱいで。
星新一のショートショート見てる感覚に陥る。
特に香取慎吾ちゃんのやつは
とくにSF的であり、星先生ぽかった。

石原さとみのやつは、
現代の世相を反映しているかんじの皮肉で、
楽しかった!

これ、毎週やってくれたら、
楽しいのに、まぁ、ネタにも限界あるだろうしダメか。

以前、太平洋戦争時代に
飛行機乗ってタイムスリップしちゃうやつ、
んで、おじいちゃんと交信しちゃうやつ
おもしろかったな。

もう一回みたいけど、
YouTubeにおっこってるかな…。

と、思ったが、なかった。
タイトルだけが判明した。
「太平洋は燃えているか?」とのこと。

フグレントーキョー / Fall into FUGLEN TOKYO

フグレントーキョーで一服ちゅう。
今日、上尾まで髪を切りに行ったかえり、
不覚にも湘南新宿ラインで寝過ごして、
新宿で降りるつもりが、渋谷まで。

裏NHK通りを歩いて帰る途中の
フグレンでラテシングルショット500円。

昨日から急に秋めいてきたから、
コーヒーがより香っておいしい。

コーヒー豆が湿気に弱いから、
たぶん香りの成分なんかも湿気に弱いんじゃないかな。
秋になって空気が乾燥すると、
夏場より広く濃く香るようになる気がする。

フグレントーキョーも
コーヒーに同じく、アヤシイかおりをかもしていて、
真っ暗なのにサングラスばっちしキメてるおっさんとか、
ヒゲもじゃの英会話おじさんとか、
中東系?の日本語含めて何カ国語か携帯でずっとしゃべってるのとか、
ちょっと混沌。

ネットで混沌を司る神がいるとか勉強したけど、
ここはその神様も休憩にくるでなと、
思ったりした。

Monday, October 7

iGoogleさようなら / Good bye iGoogle

iGoogleがそろそろ終了してしまうので、
代わりを探しているんだけど、ちょっとどれもいまいち。
ぶっちゃけいうと、ニュースだけトップページに表示されればOKなんだけど。
やほでもいいかな。が、あんまり検索以降の画面とか、
お気に入りじゃないんだよな…。

どないしよ。
HOMEPAGE難民です。

Thursday, October 3

カンヌライオンズ2013報告会 / Report of Canne Lions '13

カンヌライオンズ2013報告会メモ
@有楽町朝日ホール

*ソーシャルグッド
*どこがアイディアか?問うことがポイント
*The Guardian -- The three little pig
*The Independent -- "Litany"
    Don't buy don't read.
    Don't tell us what to do.
    Don't tell us what to think.
    Don't force advertising down our throats.
    Independent readers have a mind of their own.

*カンヌは、歴史的コンテキスト
    流れを変える
    去年までになかったもの
    歴史のコンテキストをねじ曲げる
    ブランド、カテゴリのコンテキスト

H堂 河野さんをひさびさにお見かけしましたが、
お元気そうで何よりでした。