Saturday, August 31

資格の意味

経営者の本を読むことを決めたけど、
その後ぜんぜん読めてないな。
問題だ。

時間を作って、MBAの入門書たるものを友人に勧められて
読んでいる。

でも、普通に実業やっててまぁ、当たり前だなぁって思うことばかり
書いてあって、言葉なんかは企画書に使えるかもしれないけど、
理論の限界を知る。

本のまえがきには、理論の有用性が、
経営者の共通言語として必要だ的なことが書いてあったけど、
それって、適度に本なんか読んで、実業やってたら身につくきがする。

数百万円のお金を使って、数年という時間をかけて
資格をとるほどのものでもないような。わからないけど。

周囲では建築士の資格をとるのにやっきな友人がたくさん。
微妙な心境だ。

専門特化していった先にあるものって、
「永遠の労働」、ただそれだけではないか。

--

These days I can not have to read some books written by Top Management.
But I just read book Entry for MBA.
The book said very basic for business, I've already got it.
The first of book is importance of theory.
But I can't feel it.

After all I know it is very important just work and try on the front line of business.
Can't understand to waste much money and time to get MBA for just proof.
That proof can feed you!? I don't know.

My friends (from college days) are trying to get
architectural qualification in Japan.

But to be expert means "Eternally Work".
I think.