Wednesday, January 2

ジョブズ

私にとってマーケティングとは価値の話だ。
この世界はとても複雑で雑音も多い。
人々に我々のことをちゃんと覚えてもらう機会も簡単には得られない。

どの会社もそうだ。
だから、我々の何を知ってほしいかを明確にしておく必要がある。

(中略)

マーケティングの歴史における最良の例にして、もっとも偉大な作品の一つはナイキだ。
ナイキはコモディティを売っている。靴だ。
だが、人々がナイキについて考えるとき、ただの靴のメーカーとは思ってないはずだ。
彼らは宣伝で価格について語ったことがない。
自社のエアソールが、どうだとか。
リーボックと比べてどこが優れているとかは話さない。

ではナイキは 広告で何をしているのだろう?
偉大なアスリートをたたえ、偉大なスポーツをたたえているのだ。
それがナイキであり、ナイキはそのためにあるのだ。

スティーブジョブス