Sunday, November 11

Parallel

人は「役割」をまっとうするために生きているんだと思う。
そう、思わされる。

組織の中の役割。
組織の色なんかが、役割をもっと濃くしていく。
(組織は、社会も会社も家族も、人が集まるのは全部そう)

そうした役割が、人をつくっていくんだ。

お金持ち・貧乏、
都心居住者・地方居住者
それこそ、年代
なんてのも組織なのかもしれない。

組織がちがうと、言語がちょっとずつ異なる。
これは、母国語VS外国語ほどの違いがないからやっかい。

言語というのは、思考するためのツール。
言語が異なれば、それは共通認識を持つのは難しい。

何を言っているかというと、
例えば、「残業」という言葉をとってみても、
そこからの連想、つまりコンテキストがだいぶ異なるということ。

ある企業のコンテキストでは、
「仕事熱心な人」かもしれないし、
また、ある企業では、
「仕事ができない人」かもしれないし、
そういうこと。

この違い。
残念でもなんでもない。
それは、選択する人の意思。

パラレルパラレル。
交わらない。
パラレルパラレル。
付かず離れず
パラレルパラレル。