Saturday, October 6

DRIVE

カンヌ国際映画祭監督賞受賞作品
「ドライヴ(DRIVE)」みた。

「わたしを離さないで(NEVER LET ME GO)」の
キャリー・マリガン出てます。

絵のなかにたくさんメタファーが隠れてて、
とても見応えがある。
前半部分のドライバーとマリガンのやり取りなんて
芸術だと思うわ。

だからこそ、後半のバイオレンスが
テンション違いすぎて残念すぎる…。

もっとドライヴを魅せてもいいと思うんだけど、
ま、素人思考なのかな。
そんな感じ。

そういえば、「わたしを離さないで」あれも強烈な映画だったな。
キャリー・マリガン、いっつも幸せな役じゃないのは、
アンニュイな雰囲気のせい?