Friday, July 27

安藤裕子のうた

久しぶりに安藤裕子の「シャボンソング」と「CHRONICLE」って
タイトルのアルバム聞いている。

これは、修論が佳境の2009年1月、
研究室にお籠もりしてたときに、よく聞いていた曲たちで、
今でも、あの時の研究室の熱気や、対照的な屋外の清冽な空気、
分析しても分析しても終わらない修論や、
ムダに徹夜して研究室のメンバーみんなで通ったマクドナルドの薄いコーヒーの
味をリアルによみがえらせる。

研究、たのしかったな!
なんか自己満足だったのかもしれないけど、
人のためにきっと役立つはずって、想いだけが支えだけだったけど!

砂を落とす穴を埋めて、
世界へ飛び出してみようか?

導くように強くてを握り
夕闇に光るアスファルト。

などなど