Monday, April 30

Into The Wild

ショーン・ペンがメガホンを握った実話に基づいた映画
「INTO THE WILD」

青年が地位や名声、資産をすべて捨ててアメリカの荒野を旅する。
人と出会い、別れを繰り返し、最後アラスカで果てるまでの人生を描いている。
家族や友人と縁を絶ち、独りきりの旅行の果てに彼はひとつの言葉を残す。

HAPPINESS ONLY REAL WHEN SHARED
(幸福が現実となるのは、それを誰かと分かち合ったとき)