Thursday, February 23

甘さについて


上尾の家に帰った時に、冷蔵庫に牛乳が入ってなくて、残念だったな。
なぜと聞いたら、飲む人がいなくなったのとの返事。

日本人の大多数の人が、乳糖不耐症といって、
牛乳を腸で分解することが難しいらしい。
しかたない。
日本人はむかしから乳製品にあまり馴染みがなかったからな。

今日は参宮橋のスーパーで牛乳が安かった。
おいしい牛乳が200円は結構頑張ってる。
農協牛乳は198円で2円ばかし安かったけど、
今日は明治ブランドにかけてみた。

-------

幼稚園の時、給食の時間にはマイカップに牛乳を入れてもらって、
必ず一杯飲む習わしだった。
懐かしいな。
あの牛乳がえらくおいしかったな。

「ぎゅうにゅう、あまくないからのめない」って
言ってたお友だちに、先生が、
「何もしなくても、牛乳には甘いのがもう入ってるんだよ」って
言ってたな。

幼心にも「ほう、そういうものか」と興味を持った思い出。
砂糖が入っていないのに、甘いのが入っているということがあるものなのかと、
大変に興味を持って、それでさらに一杯がおいしくなった。

あの先生どうしてるかな。

ぼくはといえば、当時の先生の歳に並んでしまったか、
追い越してしまいました。
(たぶん)