Thursday, January 5

氏神

東京に帰り、まずは氏神である代々木八幡さまへ。
1/4でもずいぶんと初詣で賑わっていました。

代々木八幡は初台から続く大地の突端に祀られています。
太古の昔から神秘的な場所だったのでしょう。
縄文時代は、おそらく大海につきだした岬。
黄泉の国へ渡る出発地点を思うような…。

思いがかなりタイムスリップしてましたが、
現在の八幡は、立派な社殿です。
ひさしの深さが威風堂々の雰囲気を醸しています。


今年もお守りを買いました。
500円納めて頂戴するシンプルな紙のやつ。
それで、去年持っていたものを返してくる。
新陳代謝みたいだな。



お参りもお守りもバッチリ。さて帰ろう。
これは第二の参道の入り口から振り返ったところ。
鎮守の森に建つ鳥居と煌々とした提灯が、とても美しいです。


毎年地元の小学生の書き初めが飾られます。
「蘇える大地」がどうしても震災と重なってしまいました。


2012年は平穏な年になるよう祈ってやみません。