Wednesday, October 19

Self programming

学生時代に少しだけVBA(マイクロソフトのプログラミング)をかじった。
修士論文のデータを分析するときに、必要だったものだから。
そこで学んだこと。

人はいかに無意識の行動が多いか。
そして、いかに無意識の行動で多くのミスをするか。

プログラミングってとても長くなるから(数百行)、
前半とか何をどう定義したのか忘れちゃう。
そうすると後々大変。
いちいち思い出さないといけない。
思い出せない時もある。
最悪の場合、思い出す必要を思い出せないことがある。

だから、難しいことはできるだけ避けて、自分で間違わないように、
自分のことを考えて、プログラムを書いていかなければいけない。
まさに自分との闘い。
自分をコントロールするプログラムを書いているかと錯覚してしまうほど。

それで、今日この学びを活かしてセルフプログラム(…?)を書いた。
日常の課題を解決するプログラムを!

最近、朝ちゃんと起きられない。
特に休日だらだら。
予定がないから起きられない気がする。
予定がある日は起きられるから。
だから、強制的に朝予定を見つけられるような仕組みを作りました。

HPのブックマークを整理して、暇ちんなとき見るフォルダを作ったのです。
これを朝見れば、それはそれはその日にやるべきことを思いついてしまって、
そわそわして起きだすでしょう。

という安直なひらめきです。

しゃんとベットから這いでて、PCを起動して、
(起動しているうちにくじけず)
ブックマークフォルダを開いて、サーフィンしないといけないのだけれどね。
…ぜんぜんプログラムじゃないか。