Tuesday, September 27

*Powerful Thai -- Day 4

Day 4 -- Mae Klong & Amphawa

4日目はバンコクから南へ。
独特な市場を見に行きます。
ひとつは鉄道のメークローン市場。もうひとつはアンパワー水上マーケット。
バンコクからちっちゃいバス(ワンボックス)で1時間ちょっとでメークローン。
そこからソンテオっていう荷台にのるバスで20分でアンパワー。


メークローン駅の少し先は川。
雲が反射してとてもきれいでした。


市場の真ん中を線路がずばっと!抜けています。
奥はメークローン駅。終着です。


線路に品物がはみ出してる…。
廃線でしょう。って思われるでしょう。


しかしね。この市場には秘密が。
お店の幌が長い線路の上に長い屋根を作っています。


メークローンは海に近い港町。
とても活気があります。


足踏み式ミシンで仕事中。
がいがりと仕事早そうだった。
集中するときはする。
それがタイクオリティ。


でも疲れたら寝る。だって暑いから。
それもタイクオリティ。
マイペンライ!(気にしない)


サンダルおじさん発見。
間違っておじさんのサンダル買っちゃいそうじゃんよ。
でもきれいだね。


線路ぎりぎりまで陳列されています。
りんご。おいしそう。フルーツ天国タイです。


市場のはずれ。
傘はぼろいけど、お供えは新しかった(美味しそう)です。
だれか毎日供えているんだ。


さて、市場が何やら賑やかになってきましたよ。
あれ…幌がたたまれました?


と思ったらゴゴゴ。


ゴゴゴ。


ゴゴゴ。


はい。元通り。
毎日これの繰り返し。
しかし、列車スピード落とさなかったな。
タイクオリティとしか言い用がない。
ホント、ひかれるかと思った!!
マイペンライ!(気にしない)


メークローンから足を伸ばして、アンパワーへ。
でも水上マーケットはおやすみでした。
もしかしたら午前中までなのかな。
お腹が減ったので町の食堂に入ります。


シンハーとごはんと、あと鶏肉のココナツスープ。


タイ米。
ほのかに香ばしく甘く香っておいしいんです。


これがアンパワーおばさんのココナツスープ。
とっても美味しかった!!本当に美味しかった!
食事で涙するとは思わなかった。
タイの人はこんなに美味しいもの、毎日食べてるんかな。


日が傾いてきた。
アンパワーの橋の上で。
バンコクに戻りましょう。


帰りのバスも爆睡…無防備すぎかな。
バンコクではもう夜の屋台が元気な時間に。
あかりがテントを通して美しいです。


屋台のあかりを見るとなんだかほっとする。
"ウチ"を感じるからかな。
バンコクは、どこも"ウチ"です。