Tuesday, September 27

*Powerful Thai -- Day 2

Day 2 -- Ayutthaya

ホテルで軽い朝食をとって古都アユタヤへ向かいます。
アユタヤは日本で言ったら、京都みたいなところでしょうか。
元の都で、古くからの仏教寺院が数多くあります。
でも、ほとんどはビルマ(現ミャンマー)軍の攻撃で廃墟に…


ホテルの前の道では、
朝のラッシュアワーに我関せずまだ夢の中のひとが。


バイクがたくさん走っています。
オレンジの人はバイク版タクシーの運転手。


シャム猫。あまりかまってくれない。


中央駅から列車にしました。
1.5時間の小旅行。
アユタヤ行きチケット15B(40円)


定刻になってもなかなか出発しない。
駅でもないのにちょこちょこ止まる。
それがタイクオリティ。
マイペンライ!(気にしない)


花がたむけられていました。
これはアユタヤの寺院で。


まばゆい太陽で花が美しいです。
自転車でアユタヤめぐりをしたので、
2日目にして重度の日焼けになりました。
まっくろでより現地化。


子犬。


チャオプラヤー川の支流。
水辺にも家が立っています。
一階は…水没?
(実は数日前からチャオプラヤーは洪水気味だそうで)


建設途中のマンションか…?
*ここは畑の真ん中です。


日差しが強い!
だれも歩いていないのは、みんな昼寝をしているからです。
涼しい夜になったら活動を始める。
それがタイクオリティ。
マイペンライ!(気にしない)


美しい寺院。
ワット・プー・カオ・トーン。
湖の真ん中にぽつんと立つ白亜の寺院です。
夕日を浴びて、本当に美しかった。


でた!ぞうですな。
これを追い抜く時が一番緊張した。
ぞうってどれだけ車幅とればいいん?


駅へ向かう渡し舟。お坊さんと一緒になりました。
タイではお坊さんはとても優遇されます。
お坊さん特別席があります。


カラーリングが美しい。


この船頭さんがえらいうまかった。
よくわからないペダルをガリガリ踏んで、ぴたりと船着場へ。
やるときはやる!それがタイクオリティ。
マイペンライ!


日本ではナンバー登録できるか怪しげなバイク…くるま…。
これは奥さんを載せていますね。
他に調理台を載せていて、そのまま屋台に出来るバージョンあり。


帰りの高速バスで目を覚ませば!
バナナ!山盛りや!
慌てない。人が山盛りのトラックもあったから。
(びっくりしすぎてカメラどころではなかった)


シンハー(ソーダ)の広告。
向こうではシンハーはビールだけでなく、水やソーダも売っています。
これが甘くておいしい!
だからあんなにおいしいビールになるんだね。