Friday, December 31

年忘れと年賀状

12/29, 30
建築のみだった。
楽しかった。
書きたいことはたくさんあるけれど、
とにかく眠いので、寝る。
寝正月にならんように気をつけよう。

そうそう、年賀状を印刷しました。
何年ぶりだろう。版画をやったの。
昔(10年くらい前)は、
毎年欠かさずに版画を彫っていました。
小学校4年生→高校3年生までだから、長い間がんばったものだ。

ゴム板と版画絵の具の匂いが正月をつれてきてくれていたのです。

かれこれ、8年ぶりの復活。
祝。



きわめてシンプルなデザインにしてみた。

Wednesday, December 29

OFF

と、いうわけで、
大掃除が一段落して、
ひとしきりネットサーフィンを楽しんでおりましたらば、
Googleがとってもキュートな動画を作っていたので、
以下、ご紹介。

かわいいな。キュートだな。
遊び心満点。
くすぐるよねぇ。

Chrome Music Mixer

Google で、もっと。


このHPがかわいい。

年末大掃除

大掃除した。
とても気持ちいい。
大掃除をした!っていう気分が、
快さを助長している。

去年は、IKEAに買い物にいっていたな。
引っ越して1年。
参宮橋1周年記念。
祝。

Monday, December 27

SHIRO -- Cheer System



かわいい。
TwitterかFacebookと連動できるようになっている。
前からだったっけ?

何度みてもかわいいつくりです。

Sunday, December 26

年の瀬 代々木を行く

暮れの押し迫る12/25。
代々木を散歩する。



駅から、丘を越えて、谷をまたぎ、初台方面へ。
時刻は17°30過ぎ。
初台駅前商店街では、主とおもしき男性が店の障子戸を洗っているのを見かけた。
そういえば、上尾の家でも年末ともなれば、障子を張り替えていたっけ。
新しい障子はとても気持ちのよい匂いがしたものだ。

それに新しい蛍光灯。
断然明るくなった部屋で、年賀状をたくさん刷ったものだ。

一路、新国立劇場を笹塚方面へ。
かんてんぱぱの前を今度は、八幡方面へ歩き出す。
裏路地におもむきのあるカフェをみつけた。
今度行ってみよう。
地元を散歩することはこんなひょんな出会いをさがすようで楽しい。

だいぶ暗くなってきた。
街灯が目につく。



しかし、今日はとても寒い。
空気で肌が切れそうなくらい。
けれど、この寒さも年末も重要な要素。
たくさん吸い込む。

初台の商店街まで戻って、右に。
山手通りまで緩やかに下る。
右へ。
代々木八幡。
和風パスタの老舗ハシヤにてごはん。
今年のハシヤおさめである。

年末の寂しさとわくわくが同居しているようなこの空気がたまらなく好きだ。
思わず、たくさんを記録しておきたくなる。

Saturday, December 25

Guinness Christmas

It's Christmas.
今日は、異例の早起きをして、映画をまったりみて、
コーヒー飲んだりごはん食べたりして、
それからのそのそとお出かけ。

参宮橋→初台→代々木八幡をぶらぶらさんぽ。
いまに至る。
代々木八幡は、Tullamoreというアイリッシュパブ。
ちんたらと、飲むビールがたまらなくおいしいな。

ここは、地域の常連さんがたくさんくる。
おみせのステキおにいさんとおねえさんとの会話を、
脇から聞いているだけでたのしい。

百万円と苦虫女


みたみた。
ほんとうに上尾、出てた!

ふるさと上尾で、
蒼井優と森山未來が踊る。

Thursday, December 23

INCEPTION

最近、購入したAppleTVで、インセプション見た!
迷宮入りの入れ子映画の誕生である。
あ、正確には「あった」。

デカプリオはかっこよかばい。

Monday, December 20

Sweets

中目黒は目黒川沿いにちいさいケイキ屋さんがある。
ちいさいからなかなかみつからない。

甘いものというのはいいな。
豊かな気分になるよ。

Sunday, December 12

ともだち

小学校の頃からの付き合いの友人から連絡あり。
年末は彼と酒を飲むことに。
もう、10年以上の付き合い。
うれしいものだ。

Saturday, December 11

瀬戸内に浮かぶ

11月上旬、瀬戸内海に行ってきました。



瀬戸内国際芸術祭:
高松とその沖合に浮かぶ小島たちに
新進気鋭の作家たちが瀬戸内海をイメージして制作したアートが点在しています。



芸術祭の見所は、なんといってもこれらの芸術作品。
でも、それだけじゃなくて、ひとつひとつ作品を巡るうちに目にする、
瀬戸内の海や島や人の営みさえも芸術だなと気づきます。

芸術は、環境を解釈だと思います。
だから、誰しも自身の中に芸術を持っているのです。







瀬戸内に心洗われて見たものは、何もかもが新鮮でした。
自分たちを包むすべての環境に感謝。



求めれば、限りは無く、
与えれば、満ち足りる。
これは、誰の言葉だったか…。

Chill

Chill out って言葉が英語にあって、
まったりするとかのんびりするとかいう意味。

リラックスも似てるけど。

Chill と Relax をくっつけた、
Chillax っていうスラングもある。

これもやはり、まったりゆったり落ち着いた状態。
例えば、土曜日の昼下がりにノラ・ジョーンズききながら、
コーヒー飲んでるようなシチュエーション。

Sunday, December 5

朔風払葉

寒い日が続くようになって、
いよいよ年の瀬に迫る。

湿度が下がって、空気にたくさんの匂いが混ざる。
落ち葉、銀杏、野焼き、柿。時に牡蠣。

豊穣の時。
思わず豊かな気持ちになってしまう。