Sunday, August 8

昼寝のあと

夜、眠れなくなる理由のひとつに、
昔のことを思い出してしまうことがある。
ちょっとした想像から糸口を見つけて、
思い出の世界に飛び込んでいってしまう。

瞼にうつる音の無い映像を一生懸命追いかけるような感覚。
が、続く。
身体は疲れているのに、頭脳は時空を超えて駆け巡り、
ひとつの記憶が、芋づる式にたくさんの記憶を引っ張りだしてくる。
2が4になり、4が8になり、8が16になる。

気がつけば、糸口など忘れてしまっている。

Jazztronikというミュージシャンの作品に"The Memory"がある。
始めは、畳み掛けるようなアルペジオが続く。
徐々に、アルペジオを構成していた音だまたちは、
収束して、和音になる。
海の波間のように繰り返される和音の響き。

思い出を探るように和音が続く。
劇的な変化もなく、かといって、まったく単調でもなく続いていく。
13'34"

思いを馳せる。