Monday, June 21

大人子供

▼吉岡徳仁氏が情熱大陸に出演していました。
肌感覚で彼の存在は、なんとなく知っていました。
ふつふつと熱いデザイナーです。

ショウウインドウも数多く手がける彼。
これはいいな!という作品には、窓ガラスに小さな手形がぺたぺたとついているらしいです。
子供ごころをくすぐる作品が受け入れられるのって、すごくよくわかる気がします。
わかりやすくて、けれどもずっと見ていても飽きない。そういう感じかな。

▼子供のころは紙とクレヨンがあれば1日、本当に好き勝手に絵を描いていられました。
人の目をはばからず、自分の手で世界を一生懸命切り取りました。
そんな、熱心に心から遊ぶ感覚は忘れたくないなと思います。
子供のように自然の目で見て、心で感じて、表現して、
大人の判断で選んでいけたらば、よいのでしょうか。

子供に多くの可能性を感じています。
子供に学ぶことが多いですし、
子供に学んでもらうことも重要だと常々感じています。