Monday, June 7

Who?

今日は早めに会社を出て、午後9時半参宮橋のマルマンストアに寄りました。
検診で骨密度が落ちていたので、これはカルシウム!
と思って、小魚おつまみを買いにね。
125%を取り戻すぞ。
2階で小魚を物色して、下へ降りたらば、
階段を今まさに上ろうとしている人と目が合った。

と思ったら!
「あら、おひさしぶり」
と声をかけられた。

おひさしぶりと言えば、
それはそれは、「どーもどーも」なわけで。
失礼なことに、どなただかすぐにわからなかったけれども、
「どーもどーも、お久しぶり」なんて話を合わせてみた。

「私、あっちに住んでるんです」というもんだから、
「ぼくは、こっちの方なんです」なんて。
頭の中は、だれだれだれだれだっけ。
で、「それでは、どーもどーも」で別れてしまった。

ああ。正直にどちら様?が出てこない自分が悔しい。
そうして状況に合わせていることが必ずしもいいことではない。