Sunday, June 6

東神田123

建もの探訪。
小田和正のBGMが聞こえてきそう。

土曜日は、のそのそと起きだして、山手線の反対側へ。

プロジェクト東神田123。
ここに建つ雑居ビルをまるまる改装して
建築の友人が住んでいます。
友達5人で。5人の内4人がお友達。
ビルの名前はILOHA Bldg.(イロハビル)

大工さんや左官やさんの助言を乞いながら、
自分たちで作り上げたと言います。
それでもプロのできばえ!!
特に配管から壁面の漆喰まで0から作り上げた風呂には感動しました。
(壁面のrがたまらん)

友人のトキオカソウタは、語ります。
「建築を6年間学んだけれど、
こうして、自分の手をリアルに動かして、初めてわかったことが多い。
建築を作ることを本当に学べた数ヶ月だった」
なるほど。

経験して初めて、わかることがある。
「楽しい方へ、楽しい方へ」という意識が連れて行ってくれるところがある。

友人の活躍ぶりに刺激をたくさんもらいました。

-------

オープンハウスにはたくさんの人が訪れていました。
ざっと60名。
立派な鉄骨造のビルでしたけれども、さすがに屋上が抜けるかとヒヤヒヤ。
研究室の先輩や後輩。それからいろんなつてで集まったいろんな業界の方々。
イロハビルでは、今後も毎月第1土曜日にこうした集まり(飲み会)を
開いていく予定だとか。
一つの打ち捨てられたビルが、住居に、そしてメディアに生まれ変わりました。
また、参加させていただきたい。

東 神田123 open house special site

*ILOHA Bldg. HPから転載

-------

さてさて、イロハビルが建つ東神田。
ちょっと、周辺をぶらぶら散歩しました。
下町風情と打ち捨てられた雑居ビルが同居する不思議な空間です。
空き家も多く、それらを利用したカフェやアトリエ、アートスペースが多いみたい。
なかなか魅力的な地域です。
また、足を向けてみよう。