Wednesday, February 10

脳内体験

今日の東京はとてもあたたかだった。
ビルを出るときあまりに湿気の匂いがしたので、
雨かと思ったけれど、正体は霞だった。

気温が上がったので、いろいろな匂いがした。
冬の只中だから余計に良く思えるんだろうな。
遠く渋谷の明かりが霞みに映って、ぼうとしていた。

参宮橋は丘陵の上にあるから、地形を意識しやすい。
谷を選んで走る小田急線に揺られながら、
太古の風景を想像してみる。

駅前の湿地帯に群棲する葦をかき分けて、歩く。
足元に気をつけないと深い泥に捕まる。
マルマンストアまで無事くれば、小さな丘を登ることになる。
木々を抜けて上り坂がなくなった頃、正面遠くに渋谷の谷が見える。
尾根沿いにあるいて、左に曲がる。

ARでやったら面白そう。
見たい風景を見せてください。
当たり前の世界が、こう、ぴかっと違って見えるのって、
いいと思うんだよな。
+のデザインを追求していくだけでなくて。

この霞が晴れれば、
はるか日比谷入り江の波間が輝いて見える。