Thursday, December 31

大晦日

今年もあと数時間で終わってしまう。
早い一年でした。

2010年と言えば、むかしむかし、とても未来に感じたような。

終わりよければすべてよし。
という言葉があるように、
今日は目一杯遊んで、2009年にさよならしよう。

まったりしながら、3週間分ほどためてしまった日記を書いて、
それから、久しぶりにカメラにフイルムを入れて、
明治神宮に初詣にいくか・・

12/31大晦日。

Wednesday, December 30

西銀座店往訪

ウェンディーズ!
おいしかった。
おいしかっただけあって、
おしい。

ウェンディーズ・フォーエバー(涙)。

Tuesday, December 29

Wendy's Forever

ウェンディーズがなくなる。

一度も行ったことのないウェンディーズだけれど、
父が、「”チリコンカーン”が食べられなくなる」と、
嘆いていると、
どうも気になってくる。

それはなんだ。
おいしいのか。
チリなのか。辛いのか。
コーンなのか。甘いのか。
カーンなのか。ゴールは死守なのか。
死守といえば、スラダンだよな。

明日、いってみましょう。

Saturday, December 26

my point of view


ライカ;映画監督ヴィム・ヴェンダースが語る。

Merry..

はい。
メリークリスマス。
今日は、クリスマスだけに、クライアントの方と
忘年会でした(笑)

楽しかったー。
表参道はイルミネーションで奇麗だったし、
酒はおいしかったし、
焼き肉はお腹いっぱいです。

明日、いよいよ引っ越しです。
上尾→参宮橋。
まさかの渋谷区民。あら!
埼玉都民な自分ともさよならですよ!!

何を持って行こうかな。

Monday, December 21

みかん on the 鏡餅

earth, wind & fire
"september"、時々聞きたくなるよね。
♪Do you remember?ってね。

あと、安藤裕子。"lost child,"
VBAプログラムの中で迷子になったときに、
自虐的に流しました。わあ。

1年前に聴いていた曲を聴くと、
風景を思い出す。
ちょうど1年前、99円ショップで買った鏡餅を研究室に飾って、
論文執筆をがんばっていたなあ。
なむなむ。

修士論文、楽しかった。
目的意識がちゃんとあったから。
今でも目をつむると、
東上線で通った保育園と園長先生や、ちびっこたちが出てくる。
研究室からの新宿の風景に、仲間のがんばる姿。
などなど。

大きな目的意識の中にいるという想いを忘れてはいけません。
それが、今を120%楽しむ秘訣だから。

さて、例の鏡餅だけれど、貧困に苦しむわれわれは、
ちゃんと開いて食べました。
たしか、1年前の日記にそんなこと書いたような…。
99円ショップで(常連)で、おしるこセットを買ってきてね。
おしるこは糧となりて、修士論文に多大な貢献をした。

研究室には冷蔵庫も電子レンジも水道もベッドも揃って、ざっと100平米。
西早稲田駅直下0分。新宿10分。コンビニ・マクド至近1分。冷暖房完備。
すばらしい環境だった。

Monday, December 14

東京進出

まさかの2009年末東京進出計画が着々が進行中。
具体化なるか。はたまた、泡沫の夢と消えるか。
じっくり経過を見てみよう。

東京に部屋を借りるということは、
埼玉都民も卒業だな。
荒川を渡る回数も減るのかな。

Wednesday, December 9

Google Chrome


Chrome for mac βがリリース!
と思ったら、バージョン10.4は対応していないらしい。
残念だ。

こうして、最新はどんどん古くなっていく。
古くなって古くなって、これでもか、となって、
いつか止まると思うのだけれど、それはいつなのだろう。

最新—ビンテージの狭間だ。

Monday, December 7

Watch the short-movie


Click to jump to the site.
And watch the short-movie.

Elegant, Cute, Marvelous..

トーキョー チョコレート
stands for "Tokyo Chocolate".

Sunday, December 6

ペーパーバックは電車の友

久しぶりに小説、読んだよ。

奥田英朗著
出版社 文芸春秋
発売日 2004.04
価格  ¥ 1,300(¥ 1,238)
ISBN  4163228705

精神科医が大活躍!の短編集。
心の病って誰でもあるあるだから、妙な親近感が
ページをめくる手を早めるよ。
安心感を持って読める作品。
短編集はいいなあ。1駅1話。


新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)
作者: 森見登美彦
出版社/メーカー: 祥伝社
発売日: 2009/10/15
メディア: 文庫

我らがモラトリアムの先生 森見氏の小説。
教科書の名作を現代の京都を舞台に蘇らせた!
「夜は短し歩けよ乙女」の世界観で読む名作は
カリフォルニアロール的おいしさがある。
食してみよ!

Saturday, December 5

サーカムスタンス

コンテンツよりもフレームに着目して、
汎用性を検証できるのがプロです。

玉があるよりも、銃を持っていた方がいいってことだな。
けど、ルパンは銃が無くても、玉を撃ったがな。

ルパンの乗っていたFIAT500が欲しい
今日この頃。
古いものは、それ以上古くならないからな。
いいです。

最近の、ださめがねとかアーガイルとかモモヒキとか
アナログフイルムカメラとか
枚挙に遑がないです。

温故知新 楽今

AdSense

Google AdSenseというシステムを使って、このブログページに
広告出稿していました。
リスティング広告をね。
1クリック3円位の収入が得られるんだ。

自分のブログが媒体になるなんてすごい!
って、興奮して自らせこせこたくさんクリックしていましたら、ば!
Googleにばれてシステム無効にされてしまいました。
悪いことはできない世の中です。
みなさんも気をつけて。

さすがGoogle。
クリックログをモニターされていた…。
楽して海外旅行プラン、夢と散る。
株式でもやろうか。

Googleさん、このブログ読んだらもう一度チャンス下さいー。
もう、自分でクリックはしません(涙):-(

Friday, December 4

zzz...dim.

もうすぐにでも寝ていい環境で、
ねむいねむい!
と、言ってさわぐのがたまらん。
と、いうどうでもいいインサイト。

みんな、年賀状つくるのかな。
昔は、版画で何年も連作をやったけれど、
火が消えちゃったよ。

Tuesday, December 1

Dec.

いよいよ。12月だ!
赤と緑と金と銀。

*ポケモンではない。