Saturday, November 7

思い出すこと

こうして、涼しくなってくると、去年の同じ季節を思い出す。
たとえば、研究室から眺めた新宿のビルの風景とか。
目を閉じれば、そこに。という感じ。
澄んだ空に、シルエットのビル群、と奥にたたずむ富士山。
保育園から帰ったマフラーはすっかり冷たい空気の匂い。
ほら!においまで蘇ってきた。

昔のことを思い出す夜は、いくら目を閉じても、
映像が走馬灯のように(まさに!!)ながれて、
目が冴えたりします。
みなさんはいかがかな。
昔話は、寝る前にNGだ。

思い出が美しいということは、
今も、やはり美しい。
そういうことなんだ。
阿久悠は、「青春は忘れ物。過ぎてから気がつく」と、言うけれど。
岩崎宏美「思秋期」なんて聞いちゃっている花金。
だいじょうぶかな。
まあ、秋くらいはこんな夜もいいか。
まだ、眠れそうにない。