Wednesday, September 30

ribbon


日比谷で。
五輪招致キャンペーンの一環です。
並木が五色のリボンで飾られています。

知らずに見たので、粋ないたずらかと思った。
しかし、一向に盛り上がらない五輪招致。
2度目の東京オリンピックなるか。

Tuesday, September 29

本当は他にやることがある夜長

小学校のときの、理科の先生に、
雑草って言う植物は無いって、半ば叱られるように
言われたのを思い出しました。
どういうことだろうか。

さて、研究室のメンバーに教えてもらった広告をご紹介。
スマイル◎
配役◎
とにかく見てみよう!

最後のスプリンクラーは、おもらしのメタファー?
何度も見たくなる。(ちなみに2度目が一番面白い、とおもう)
スマイル◎
配役◎
"あるある"が大集結だ!

Monday, September 28

photo-idea

何もないが、何かあるような気がする、写真を撮る写真家がいる。
なんでもない風景こそ、アイディアの宝庫だったりするかもしれない。
文脈思考への誘惑。

近頃、アイディアと、聞けば、
尾仲浩二氏を思い出す。
それにしても、空気を撮る方だ。

秋だ!

カフェでコーヒーの香りが立ったり、
無性にハラペコであったり、
自動ドアが開くたびにキンモクセイがふとしたり、
深呼吸し甲斐のある風が吹いていたり、
読書に集中できたり、
一年前リピートしすぎた音楽が沁みたり、
暖色系に恋しさ感じたり、
する。

秋だ!

Saturday, September 26

伊勢参る同期2009


天体観測。
びっくり箱。
空気がきれいだから?星が多い。
あれは、彼方ゆく飛行機でしょう。
初秋の深夜、カシオペアもオリオンも見つけられました。

同期とBBQして、廃校で遊んで、寝転んで、
見た夜空。
流れ星がたくさんながれた!

「イマ」というほうき星
なるほど。

とにかく、同期との旅行というものはよいな。

re:think

夏休みは、とても充実。
4月から怒濤のように過ごしてきた広告会社での
出来事を自分で解釈する時間になったかな。
多くの人に会いながら、遊びながら。

時間があるということ。
それは、栄養です。

ウユニ塩湖


ボリビアにある、ウユニ塩湖
ここいきたい。

四国の約半分という広大な塩原が、
50cm足らずという高低差で広がっている。
ここに雨が降って、水がたまると鏡になるらしい。

すごいなあ。
この世のものとは思えないのかな。

myDetour(マイ・デトゥア)

世界的に著名なノート"モレスキン"のニュープロモーションです。


myDetour(マイ・デトゥア)は、
ペイントすること、写真を撮ること、イラストを描くこと、文章を書くこと・・、
創造することを愛するすべての人に向けたMoleskineのプロジェクトです。
Detour東京展開催に合わせ、myDetourもついに東京で開催されます。
Moleskineノートブックを自由にデコレーションし、
期間中都内5箇所に設置されている応募ボックスへ投函することにより、
このイベントに参加できます。

あなたのクリエイティブな経験をオンラインと
オフラインの両方で共有する貴重な機会です。
-------

と、ある。
ほう。ちょっとすばらしいプロモーションだなと、
アイディアを、モレスキンにメモしよう。
いいな、オンオフラインの横断。

Friday, September 25

おくればせながら、バケーション

はい、どうもお。
連休只中、満喫中の増田です。

伊勢に参り、本庄で買い、大宮で食し、八丈で踊りました。
総移動距離、約1,500km。
陸路で、水路で、空路で、よく頑張った。

まだまだ2連休残っている!
何をしましょう。
わくわくする。

写真を現像したり、日記を書いたり、
まとめてみよう。
今を、理解するのに時間がかかるんだ。
ぼーっとする時間が必要だ。
だから、カフェと本は欠かせない。

Monday, September 14

日曜日おしまい

ちょっと、17時くらいから、昼寝をしてしまって、
気がつけば20時。
この時間に寝てしまうと、なんだかとてももったいない気分。
だから、夜になって、日曜日が終わらなそうな錯覚。
困ったな。
けれども、眠気は、ちゃあんとやってくる…。
続きは明日。はい。切りよくお休み。

Sunday, September 13

風が吹けば?

大風で土ぼこりがたつ
土ぼこりが目に入って、盲人が増える
盲人は三味線を買う
三味線に使う猫皮が必要になり、猫が捕まる
猫が減れば、ネズミが増える
ネズミは、桶をかじる
桶の需要が増え、桶屋が繁盛する。
(循環していたら、より深いけれども)

というのが、システム思考です。

構造をしっかり把握して、
因果関係を解き、
次のアクションにフィードバックをしていく。
どこにいても、大切なことだと思います。

Wednesday, September 9

120%

今日、朝からライフラインである高崎線が止まってしまいました。
やっとこ来てみた列車は、山手線級の混雑具合。
もう、へろへろ。

けれども、いつもの乗車率がなんだか可愛く見えてきた。

いい経験をした。

底を知ると、もっと底を知りたくなるということだな。
明日の朝が、楽しみです。

Tuesday, September 8

Interface

文字組を少し変えてみました。
フォントは偉大なもので、
明朝にしたら、なんだか引き締まって、
適宜適当なこのブログもぱりっとしたみたいですね。

文字は、たくさんの情報を持っています。
本当は手書きで書きたいんだけどね。

Sunday, September 6

TOKYO 一坪遺産

在学中、ユニークな卒業論文を書いた先輩の話を
聞いたことがありました。
テーマは、隅田川のブルーシートハウス。
ブルーシートと段ボールの住宅。
卒論のために自分も一時期ホームレスになってしまったという強者です。

そして、偶然手に取ったこの本。



路上の小さな「絶景」をもとめて
¥1,680 / 春秋社 / 坂口恭平 著 / 130×190mm / 198頁

おそらくこの坂口氏が、その強者かと。
偶然の出会いだ。

内容は、とてもすばらしいもの。
たぶん、豊かさとは何かという視点を探しているのです。
ただ広ければよい空間なのか。
俯瞰的な視点で、建築を、空間を、人の習性を、豊かさを
説いています。

豊かさって、やっぱり気持ちの持ちようなんだよな。

Saturday, September 5

UNIQLO CALENDER

ユニクロカレンダー
本城直季氏の写真を思い出す。この模型感。
箱庭をながめる。

Thursday, September 3

ジャガタク

今日ね、丸の内をふらふらと歩いていますと、
タクシーを見かけました。
いや、タクシーなんて、本当に東京駅周辺は多くて、
何台も列を成しているんだけれども。
そのタクシーは、違ったのです。

ジャガーだったんだ!
値段調べちゃったよ。
¥7,790,000-って、0多いなあ。
運転手さんも、しゃれおつなカーデガンに、
白髪のひげはやしちゃったりして。

なのに!なのに!
初乗り710円。
思わず、桶川までってのりたくなっただろ!
付加価値、大事だな。
しかし、タクシーカーの寿命は、2年くらいだから、
減価償却2年かあ。大変だ。
こりゃ趣味だわな。そんな粋に◎
次に出会ったら、のろう。

Wednesday, September 2

Sep.

嗚呼ー。セプテンバー。
竹内まりやとかアース,ウィンド&ファイヤーとか
思い出しちまう。

最近、しかし、涼しいねえ。
過ごしやすくて、すごくうれしい。
てくてく歩いて帰ってきても、
スーツが足にぺたっとしていない。悦び。

そうそう、先日、日本建築学会の夏の大会に、
参加して研究を発表してきた。