Friday, February 20

立つ鳥

本陣S棟の一角を占拠していた増田棚を、ついに明け渡しました。
本丸は、積みに積んだ2年分の、成果なのか、資源なのか、ごみなのか
判別付かぬプリントの山。
積むに2年、崩すに5分
最下部は、紙も内容も黄ばんで、逆に感慨深さも薄れたりして。

認識していたよりも広々の棚が、自分の所在なさを演出してくれます。
次はN棟に取り掛からないと。

 跡を濁さず。