Tuesday, January 27

Overnight

OverjoyedというStevie Wonder歌う名曲がある。
父のアルバムを すり切れるほど聴いた。

中学生の頃だったか、テスト期間中は、これをよく後ろで流していた。
だから、今でも、この曲を聴くと、
当時のことが偲ばれる。

西向きの部屋は、夕日がとても奇麗で、
1日中ひきこもって勉強して、(脱線してた時間の方が長い)
ふと気がつくと、夕日がたまらなく美しく見えたもの。
殊に、冬ともなると。

And though the odds say improbable
What do they know
For in romance
All true love needs is a chance
And maybe with a chance you will find
You too like I
Overjoyed, over loved, over you, over you

確率なんかで愛は語れないよ、と彼の歌う中、
確率統計を一生懸命に暗記していたとは。