Saturday, August 30

ゼミ軽井沢合宿へ

ただいま準備中。

明日から軽井沢へ研究室合宿。
毎年好例の。

一年ぶりの軽井沢。
きっととても涼しいな。

Friday, August 22

明くる秋

桶川に降り立って、感嘆。
盛夏が過ぎ去り、
秋の足音がするなとしめしめしていたら。
だいぶ秋きてた。

月が輝き、虫鳴く声が聞こえる。
凛と際立つ空気の匂いが、コーヒーをおいしくする。
ほおづえをつきながら 幸せなあくびをしたら
ほろ苦いコーヒーの湯気で あなたがゆれた
と、レコードがうたうたう。

EPO。

Tuesday, August 19

Summer Breeze


Invitation to our summer scene

夏の陽のなか、
夕日に染まる海岸線と、
そして、花火。

最後の夏休み。

Saturday, August 16

T.Y.HARBOR BREWERY


Access to canal-side

天王洲にブルワリー。
ビールの醸造所。

冷やしたグラスに漂う気泡が、
運河の波間に重なる。

ビールうめぇぇぇえええ。

堀江敏幸著「河岸忘日抄」
異国に係留された舟で暮らす男性の物語。

Wednesday, August 13

eMac


こいつだ!!

大学のゴミ箱に行ってしまう前に、
さらってくる。

Sunday, August 10

ロックンロールミシン

ロックンロールミシン。

先日、京橋からかえってきて、
ちょっとほろ酔いしたので、その加勢を借りて、
ポーチ作った。

チチカカに売っているようで、それでいて、シンプル(肩掛け)な、
ポーチが欲しくて。

2.5時間の格闘の末、完成。

ダイロンで製品染めも実行して、コーヒー色のポーチ。

Thursday, August 7

Mt.Fuji


Our record of challenge to Mt.Fuji with Fuji film

驚くことに、富士には音がないのです。
耳を澄ませても、街の喧噪も、鳥のさえずりも、木立の葉かすれも、何もない。
静か、恐ろしい富士山。

だから、余計に絶景が目に焼き付くのかもしれません。
無印良品で買ったレンズ付きフイルム。
開けてみればFuji Film。
Fujiで撮った富士挑戦の記録。

富士登頂

去、2008年8月6日16:12、佐藤・渡辺研究室合同山岳隊は、
富士山頂に到達しました。
初、日本一。

楽しい山でした。
技術ではなく、粘り強さが必要な山だった気がする。

3,776mの高台から見下ろす、雲海。
橙染まる積乱雲に走る雷。
遠くにまたたくは、御殿場のまちなみ。
強い日差し、凍える空気。
と、友の笑顔。

いつも見上げていた、富士山。
に登る。
続報を待て。

Monday, August 4

Chill Out



今月のBRUTUSのテーマらしい。
chillという言葉が最近気になる。
だらだら、ゆっくり、まったりするという意らしい。

上原ひろみの奏でるBig Chillは必ずTop 25にいて、
ジンジャーエールの缶に見つけるChill Timeの文字。

暑い夏、クーラーの効いた部屋で、
ステレオから粋なスウィングにあわせ、
炭酸ぱちぱち音を立てるシャンディー・ガフ。